このサイトについて >>

【初心者向け】高性能レンタルサーバー「エックスサーバー」の登録方法

新しくブログを始めたいのですが、どうすればいいの?

ぺん

まずはレンタルサーバーと契約しましょう

これからWordPressサイトを運営したい方は必見!

この記事では、WordPressサイトの運営に必要なレンタルサーバーの選び方と、エックスサーバー の申し込み方法について解説します。

ぺん

このサイトもエックスサーバーを使って運用しています。

この記事の内容
  1. WordPressサイト運営にレンタルサーバーが必要な理由
  2. レンタルサーバーの選び方
  3. おススメレンタルサーバー「エックスサーバー」の申し込み方法

すぐにレンタルサーバーの選び方を見たい方はこちらをご覧ください。

目次

WordPressサイトの運用にレンタルサーバーが必要な理由

ソースコードイメージ

これからブログを始めるならば、WordPress(ワードプレス)での運用がおすすめです。

ぺん

WordPressは、ウェブサイトのコンテンツ作成、コンテンツの表示を司るCMS(コンテンツ管理システム)です。

WordPressはノートPCでも運用できる?

自宅のノートPC

ワードプレスはパソコンでも動くの?

WordPressはお手持ちのPCでも動きますが、本番サイトの運営には向きません。

Webサイトは世界中からアクセスされるため、世界中のどこからでも24時間アクセス可能な環境での運用が必要なのです。

  • 本番サイトは、24時間x365日 継続的なサービスの提供が必要

ノートPCの電源を24時間入れておけば?

もちろん自宅のノートPCの電源を24時間ONにして、WordPressサイトを公開することは可能ですが、アクセスが集中した場合はネットワークが耐えられないでしょう。

  • 本番サイトは、アクセスが集中しても遅くならないネットワーク環境が必要
ぺん

光回線でも、大規模なWordPressサイトの運用は現実的ではありません

つまり、WordPressは、データセンターに設置された可用性が高いサーバー上で運用する必要があるのです。

「可用性が高い」とは、24時間x365日連続稼働できる 安定性の高い環境という意味です。

レンタルサーバーは24x7アクセス可能なサーバー
レンタルサーバーと自宅PCの環境の違い
スクロールできます
運用環境サーバーの可用性インターネット帯域
自宅のノートPC低い 低い
レンタルサーバー非常に高い

非常に大きい
(大容量バックボーン)
自宅PCと、可用性が高いサーバーとの違い

WordPressをノートPCで動作させる方法は、以下の記事で解説しています。

レンタルサーバーとは?

レンタルサーバー

大規模なWordPressサイトはデータセンターでの運用が必要ということがわかりました。

しかし、そのような環境を個人で用意するには、コストがかかりすぎます

そこで登場するのがレンタルサーバーなのです。

レンタルサーバーとは、 24時間x365日 サービスが停止しないサーバー環境をレンタルするサービスです。

ぺん

世界中から24時間アクセスされるWordPressサイトの運用にはレンタルサーバーの利用が適しています。

レンタルサーバーの特徴

  • 可用性が高い(24時間x365日 サービスが停止しない)
  • スピードの速いバックボーン回線(アクセスが集中しても、速度が落ちないネットワーク)

レンタルサーバーの選び方

レンタルサーバーはどのように選べばよいのでしょうか?

いちばん安いサービスを選べばいいの?

ぺん

単純に値段だけで判断しない方がよいです。

レンタルサーバーは、利用料金が安ければよいというわけではありません。

サーバーの処理性能がもっとも重要です。

その理由は、サーバーの処理性能が、サイトのSEO評価に結果に大きな影響を与えるからです。

SEO:Search Engine Optimizationとは、Webサイトに対するGoogleの評価を最適化するための施策

一般的に、Webサイトの描画速度が早ければ早いほど、SEO評価は向上します。(※)

2017年のGoogleの研究によると、サクッと表示されない遅いサイトの離脱率は2倍以上になる。( サイト描画速度 1秒と6秒の比較より)

え、どういうことですか?

ぺん

Webサイトの描画速度が早ければ早いほど、検索エンジンの上位に表示されやすいということです。

Webサイトの描画速度はレンタルサーバーの処理能力に依存する

Webサイトの表示を早くするにはどうしたらいいの?

Webサイトの描画速度は主に、

  1. 記事のデータ量(文字数、画像サイズ)
  2. サイトテーマやプラグイン
  3. サーバーのパフォーマンス
  4. データセンターのバックボーン回線速度

に比例します。

つまり、レンタルサーバーのパフォーマンスが高ければ、Webサイトの描画速度が早くなるということです。

ぺん

レンタルサーバーの処理速度は、早ければ早いほど良いです。

パフォーマンスが高いレンタルサーバーを選ぶことが重要

レンタルサーバーのパフォーマンスは処理能力x利用者の数で決まる

レンタルサーバーのパフォーマンスの見分け方は?

レンタルサーバーの処理速度は、

  • サーバーの処理能力
  • サーバーの利用者の数

で決まります。

サーバーの処理能力

サーバーの処理能力
サーバーの処理能力はPCスペックと同じ

サーバーの基本性能は、PCと同じく、

  • CPUの処理能力(コア数)
  • メモリ容量
  • ストレージの速度

などに依存します。

ぺん

パソコンのスペックと考え方は同じですね

サーバーの利用者数

共用ユーザーが少ない方が快適
レンタルサーバーの利用者が少なければ少ない方が快適です

レンタルサーバーでは、数百人~数千人のユーザーが同じサーバーを共有しています。

同じサーバーを利用するユーザーが少なければ少ないほど、サーバーの処理速度は向上します。

ぺん

リソース(処理性能)を共有する利用者が少なければ、それだけ処理性能が高くなります。

結論:WordPressの運用に最適なレンタルサーバーの条件

レンタルサーバーを選ぶ際は、単純に値段だけではなく、

  • サーバーの処理能力
  • サーバーの利用者数

を加味して検討することが重要です。

一般的には、サーバーの処理能力(CPUコア数、ストレージ容量、スピード)などは公開されているのですが、一台のサーバーを共有するユーザーの上限数などは非公開のケースが多いです。

そのため、レンタルサーバー事業者の選定時は、

  • サーバーの月額利用料金
  • サーバースペック(CPUコア数、データ容量、ストレージのスペック)
  • レンタルサーバー事業者の運用実績(長いほど評判がよく、性能も安定している)
  • 利用者の口コミ

総合的に判断する必要があります

本サイトのおすすめレンタルサーバーはXserver

Xserverレンタルサーバー ロゴ
ぺん

本サイトが推奨するのはエックスサーバーです。

本サイトでも利用しているエックスサーバーは、

  • 18年の運用実績
  • 国内シェアNo.1
  • サーバー速度No.1

という点で安心して利用できます。

ぺん

私はこれまでに5年間エックスサーバーを利用していますが、トラブルはゼロで、特に不満な点はありません。

エックスサーバーの口コミ

エックスサーバーの評判をみてみましょう。

ぺん

私も同意見です。トラブル経験がありません。

ぺん

絶賛コメントだけ狙ったわけではないのですが、愛用者は多いですね。

当サイトからの口コミ(5年間使った感想)

個人的にエックスサーバーが良いと思う点は、大手のNo.1レンタルサーバー事業者ならではのサーバースペックの高さです。

2021年には、サーバースペックが大幅に向上した新サーバーに移行するなど、継続的なサービス品質の向上が続いています。

このような継続的な投資ができるのも、No.1事業者のならではですね。

ぺん

2017年からX10プランを契約していますが、2017年当初と比較すると、お値段据え置きで、サービス品質が継続的に向上しています。

エックスサーバー(X10)のサービス品質改善実績

  • サーバー容量 100GB増加
  • データベース数の上限が撤廃(無制限)
  • サーバースペックの増強 (ハイスペックなサーバーに移行しました)
エックスサーバーのハイスペックサーバー
エックスサーバーの提供するサーバースペック

エックスサーバーの契約方法

エックスサーバーの契約方法を解説します。

STEP
エックスサーバーサイトにアクセス

エックスサーバー にアクセスして「お申込みはこちら」ボタンをクリックします。

エックスサーバーの契約方法-申し込み画面
STEP
サーバー契約内容を選択

次にサーバー契約プランを選択します。

サーバー契約プランは後から変更できるので、最初はX10で十分です。

ぺん

プランの主な違いは、ディスク容量とデータ転送量の違いです。

エックスサーバーの契約方法-サーバー契約プラン
X10を選択します
STEP
WordPressクイックスタートを選択

WordPressクイックスタートを選択すると、WordPressのインストールと同時に、SSL設定、ドメイン設定が一度に行えるので便利です。

ぺん

WordPressサイトを初めて作る場合は、クイックスタートがおすすめです。

エックスサーバーの契約方法-クイックスタート
「利用する」にチェックをいれます
STEP
サーバーの契約期間を選択する

エックスサーバー では、契約期間が長いほど、利用料金に割引が適用されます。

契約期間X10プラン料金(税込)
3ヶ月1,320円 / 月
6ヶ月1,210円 / 月
12ヶ月1,100円 / 月
24ヶ月1,045円 / 月
36ヶ月990円 / 月
X10プランの初回契約時 月額料金(税込)
エックスサーバーの契約方法-サーバーの契約期間

最初の契約で36か月を選択しても良いですが、ブログを続けられるか不安な方は割引率が高い12か月がおすすめです。

ぺん

私も最初の契約では、12か月を選択しました。

STEP
ドメインを選定する

サイトのドメイン名を選択します。

ドメインの種類は、「.com」や「.jp」など、安心感のある物がおすすめです。

ビジネス系の真面目なサイトで、ドメインの種類が「***.sexy」とかを使っていると、ちょっと嫌です(笑)

ぺん

確かに・・・。

ドメイン名って何?という方は、以下の記事をどうぞ。

エックスサーバーの契約方法-ドメイン契約内容
ドメインを選択します

ドメイン名の取得は、早い者勝ちなので、まだ誰も取得していない物を選ぶ必要があります。

取得したいドメインが決まっていない場合は、Xserverドメインのサイトで、まだ使われていないドメイン名を検索すると良いでしょう。

STEP
WordPress情報を入力する

ここからは、インストールするWordPressの設定情報の入力です。

項目説明
ブログ名後から簡単に変更可能です。
ユーザー名、パスワードWordPressの管理画面にログインするユーザー名とパスワードになります。
後から変更できますが、忘れるとWordPressにログインできなくなってしまうのでメモしておきましょう。
メールアドレス後から簡単に変更可能です。
WordPress情報の補足説明
エックスサーバーの契約方法-WordPress情報

入力後に「Xserverアカウントの登録に進む」をクリックします。

STEP
申し込みフォームに氏名、住所、支払い方法を入力する

メールアドレス、パスワードなど、申し込みに必要な情報を入力します。

エックスサーバーの契約方法-お客様情報の入力
お客様情報の入力

次に支払い情報を入力します。

支払いはクレジットカード、または翌月払い(コンビニ/銀行)から選べます。

翌月払い(コンビニ/銀行)- ペイディ(paidy)はメールアドレスと携帯番号を入力すると、SMSで届く4桁の暗証コードを入力するだけで、翌月払いで支払いが行えるサービスです。(支払いはコンビニ・銀行振込・口座振り込みで行います)

エックスサーバーの契約方法-支払い情報の入力

「利用規約」「個人情報の取り扱いについて」に同意するにチェックをいれて、「次へ進む」ボタンをクリックします。

STEP
エックスサーバーからのメールを確認する

エックスサーバーから「サーバーアカウント情報」などが記載されたメールが届きます。

エックスサーバー サーバーパネル(管理画面)ログイン
https://www.xserver.ne.jp/login_server.php

ぺん

早速エックスサーバーを使ってみましょう

これで、エックスサーバーの契約は完了です。

レンタルサーバーに関する、よくある質問(FAQ)

FAQ よくある質問
エックスサーバーの契約プラン(X10、X20、X30)は後から変更できますか?

はい、後から簡単に変更可能です。(毎月20日までに申請画面からプラン変更を申し込み可能です)

エックスサーバーの契約プランの変更は簡単に行える
エックスサーバー 契約プラン変更申請画面
複数のブログサイトの運営を検討しているのですが、ブログサイト毎にレンタルサーバーの契約が必要ですか?

いいえ、一つのレンタルサーバーの契約で、ディスク容量が許す限りいくつでもWordPressサイトを登録することができます。

ぺん

私は、5年間X10プランを利用していますが、ディスク容量は上限300GB中、50GB程度しかつかっていません。

エックスサーバー上で運用するWordPressサイトを、後から他社のレンタルサーバーにWordPressサイトを移動させることはできますか?

はい、WordPressサイトの移動は可能です。各社ではWordPressサイトの「引っ越しツール」を提供しており、WordPressの専門的な知識がない初心者の方でも、簡単に移動することができます。

サーバー稼働率 99.99%以上 ってどういう意味ですか?

稼働率とは、サーバーが正常稼働している時間の割合です。
稼働率99.99%以上を時間に換算すると、1年間に52分34秒間以下、停止(またはトラブル)が発生したという意味です。

ぺん

つまり、信頼性が高いという意味です

まとめ

これからWordPressサイトの運営を検討されている方々に向けて、

についてご紹介しました。

レンタルサーバーを選ぶ際は

  • サーバーの月額利用料金
  • サーバースペック(CPUコア数、データ容量、ストレージのスペック)
  • レンタルサーバー事業者の運用実績(長いほど評判がよく、性能も安定している)
  • 利用者の口コミ

を総合的に判断する必要があることもお伝えしました。

これからWordPressサイトの運営を始める方は、実績と信頼のあるレンタルサーバーを選ぶことをおすすめします。

その意味では、当サイトでも使っているエックスサーバーはおすすめできます。

ぜひ、この記事でご紹介している「エックスサーバーの契約方法」をご参考に、エックスサーバーでWordPressサイトの運営を始めてみましょう。

ぺん

ワードプレスサイトの運営は楽しいですよ


この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアをお願いします!

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次
上に移動
目次
閉じる