このサイトについて

【初心者向け】ブログのドメイン名の選び方

あたらしくブログを始めたいんだけど、
ドメイン名はどうやって決めればいいの?

ぺん

失敗しないためのポイントと、ドメインの取得方法を解説します。

ブログを始めるときに、ドメイン名の検討は最初に行うべきタスクの一つです。

SEO(サーチエンジン最適化)にむけて、あなたのサイトにぴったりのドメイン名を選びましょう。

すぐにドメインを取得したいかたは、Xserverドメインから。

この記事の内容
  1. ドメイン名とは何か?
  2. 失敗しないドメイン名の選び方
  3. おすすめドメイン
目次

ドメイン名とは?

ドメインって何ですか?

ドメイン名とは、インターネット上のアドレスを示す名称です。

インターネットドメインの定義
インターネットドメイン定義

たとえば、このサイト(あふぃぶ)のドメインは上記となります。

リンク

ドメインの仕組みについては、こちらの記事が分かりやすいです。

ドメイン名は「インターネット上 の住所表示」|JPRS

TLD – トップレベルドメイン

トップレベルドメイン

ドメインの一番右の部分はトップレベルドメイン(TLD)と呼ばれています。

このサイト(あふぃぶ)の 場合は、「jp」がトップレベルドメインです。

トップレベルドメインで一番有名なものは、インターネットの初期から使われてきた「.COM」や「.NET」です。

その他、国や地域ごとに割り当てられた「.JP」(日本)、「.CA」(カナダ)などがあります。

ぺん

トップレベルドメインは自分でつくることはできません。
すでにあるトップレベルドメインから選択します。

2LD – セカンドレベルドメイン

セカンドレベルドメイン

ドメイン名をドットで区切った右から2つの部分を、セカンドレベルドメイン(2LD:2nd level domain)、または第二レベルドメインと呼びます。

このサイト(あふぃぶ)の 場合は、「affiliate-biz」がセカンドレベルドメインです。

ぺん

セカンドレベルドメインは、自分で選ぶことができます。

失敗しないドメイン名の選び方

ドメイン

どんな名前のドメインを選べばいいの?

ぺん

いくつかポイントがあります

覚えやすくて短いこと

短いドメイン名は簡単に覚えられることから、ドメイン名は短ければ短いほど良いといわれています。

どちらが覚えやすいですか?

  • abc.com
  • abcdefghijklmnopqrstuvwxyz.com
ぺん

もちろん最初の短いドメインの方ですね

発音できる、意味のある言葉を選ぶ

これも「覚えやすい」と関連しますが、ドメイン名には発音できる意味のある言葉を選びましょう。

例1 – 日本語をローマ字した言葉

日本語がわかる人を対象にしているドメイン名なので、まだ空いている物もあるかもしれません。

  • neko.com (猫のサイト)
  • inu.com(犬のサイト)

例2 – ブログの名称から選ぶ

たとえば、このサイト(あふぃぶ)だと、

  • afb.com

などのドメインを取っておけば分かりやすかったですね。

トップレベルドメイン(TLD)は、安心感のあるものを選ぶ

トップレベルドメインは、ドメイン名を見たときに安心してアクセスできるものを選ぶと良いでしょう。

たとえば、

  • test.jp

と比べて、

  • test.mx (メキシコ)
  • test.py(パラグアイ)
  • test.ar(アルゼンチン)

というドメインを見た場合、 test.jp には安心してアクセスできそうですが、見慣れない海外のドメインはアクセスするのに躊躇してしまいますよね。

ぺん

見慣れないドメインのサイトは、スパムサイトにしか見えません・・

おすすめのトップレベルドメイン

海外のSEO関連記事をみると、おすすめのトップレベルドメインは「.com」や「.net」です。

これらは一番古くからあるトップレベルドメインのため、 「.com」 や「.net」 と書いてあれば、それがWebサイトであることを多くの人が認識できるというのがおすすめの理由です。

日本国内だと「.jp」ドメインがおすすめ

「.jp」 ドメインは、日本国内に住所があれば、個人でも法人でも取得できます。

「.jp」 ドメイン のサイトは、安心してアクセスできるサイトという印象があるのでおすすめです。

ぺん

「.jp」 ドメイン のサイトならば、スパムサイトには見えないですね

どちらが安心してアクセスできそうですか?

  • business.jp
  • business.xyz

断然、.jpドメインの方が、安心してアクセスできると思います。

ぺん

.xyzドメインは、数年前に流行った「ペラサイト(1ページのみのアフィリエイトサイト)」などで多く使われてたイメージがあります。

ドメイン名の取得方法

ドメインの取得方法を解説します。

STEP
エックスサーバードメイン サイトにアクセスします

Xserverドメインにアクセスします。

ブログのドメイン名の選び方-申し込み画面1
Xserverドメイン 申し込み画面
STEP
取得したいドメイン名を検索する

「取得希望のドメイン名を検索」欄に取得を検討しているドメイン名を入力して、「検索」ボタンをクリックします。

ブログのドメイン名の選び方-取得希望のドメイン名を検索
STEP
空きドメインを確認する

入力した 「取得希望のドメイン名」が取得可能なのかが表示されます。

「〇 取得可能です。」と表示されていれば、誰もそのドメインを取得していないので取得可能です。

ブログのドメイン名の選び方-空きドメイン検索
ぺん

良いと思ったドメイン名は、ほとんど取得済みな場合が多いので、複数の候補を入れてみてください。

STEP
取得手続きに進む ボタンをクリックする
STEP
Xserverアカウントの登録 ボタンをクリック
ブログのドメイン名の選び方-Xserverアカウントの登録へ
STEP
Xserverアカウントを登録する

メールアドレス、氏名を入力します。

ブログのドメイン名の選び方-申し込み画面6 名前の入力

住所を入力して「確認画面へ進む」ボタンをクリックします。

ブログのドメイン名の選び方-申し込み画面6
STEP
Xserverからの案内メールを確認する

入力したメールアドレスに、エックスサーバーから案内メールが届きます。

メール文中の「認証コード」を確認してください。

ブログのドメイン名の選び方-申し込みメール
エックスサーバーからのメール例
STEP
認証コードを入力する

エックスサーバーから届いた案内メールに記載されていていた「認証コード」を入力します。

ブログのドメイン名の選び方-申し込み画面7 確認コードの入力
STEP
登録情報を確認する

入力内容が表示されるので確認してください。

ブログのドメイン名の選び方-申し込み画面9

「SMS認証・電話認証をする」をクリックすると、SMSまたは音声での認証に移ります。

STEP
支払い情報の入力

画面に従って、支払い情報を入力してください。

ぺん

これでドメインの取得は完了です

ドメインに関するよくある質問(FAQ)

FAQ よくある質問

ドメイン全般に関する質問

ドメイン名はSEOに影響がありますか?

いいえ、ドメイン名はGoogleサーチの順位に関係ありません。コンテンツ(記事)の内容によりランキングされます。
GoogleのJohn Mueller氏のYouTube(2021/9/15 – Google Search Central)での回答が非常に参考になります。

ドメイン名の長さに制限はありますか?

ラベルの長さ(ピリオドとピリオドの間)は、最長63文字。ドメイン全体で253文字以下という制限があります。

ドメインに使える文字は?

ラベル(ピリオドとピリオドの間)には、英数字とハイフン(-)が使用可能です。ラベルの始めと最後にはハイフン(-)は使えません。大文字/小文字の区別はありません。

日本語ドメインというものがありますが、ドメインに使える文字は英数字だけなのでは?

日本語ドメインはピュニコード(Punycode)と呼ばれる形式で、英語表記に変換されます。
たとえば「あふぃぶ.com」というドメインは「xn--l8jc3mf.com」に変換されます。

ぺん

日本語ドメインよりは、一般的な英数字のドメインの取得をお勧めします

たしかに、日本語ドメインで成功している有名なサイトは聞いたことがありません。

サイトのドメインは後から変更できるの?

サイトのドメイン変更は可能ですが、それまでのSEO評価がリセットされてしまうといわれています。旧ドメインから新ドメインに転送をかけるなどの施策も一部のサイトで紹介されていますが、できるだけドメイン変更は行わない方が良いと思われます。

Xserverドメインに関する質問

ドメインの価格はいくらですか?

ドメインによって値段は異なります。

料金区分.com.net(ローマ字).jp
取得(1個目)1円 1円 380円
取得(2個目以降) 950円1,180円1,980円
移管1円1円 1円
更新1,298円1,518円3,102円
Xserverドメイン ドメインの価格

ドメインの詳細の値段については、Xserverドメインページから「価格一覧」をクリックしてください。

ぺん

ドメインは更新料金の方が高いので、
多くのドメインを取得すると維持が大変です。

まとめ

ホワイトボード 分析チャート

ドメイン名の選び方、ドメインの契約方法についてご紹介しました。

ドメイン名を付ける方法のポイントとして

  1. 覚えやすくて短いこと
  2. 発音できる、意味のある言葉を選ぶ
  3. トップレベルドメイン(TLD)は、安心感のあるものを選ぶ

についてご紹介しました。

ぺん

トップレベルドメインは、信頼感のある「.com」もしくは「.jp」ドメインの利用がおすすめです。

ドメイン名はサイトの顔です。

ぜひ、Xserverドメインから、良いドメインを探してみてください。


この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアをお願いします!

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次
閉じる