このサイトについて >>

WordPressログインパスワードの変更方法2つ

WordPressログインパスワードの変更方法

ワードプレスのログインパスワードを忘れてしまいました。どうしたらいいの?

WordPress(ワードプレス)のログインパスワードやIDを忘れてしまうと、

  • 記事の作成、更新
  • ワードプレスの管理

などが行えなくなってしまいます。

この記事では、WordPress管理画面のログインパスワード、ID(ユーザー名)を忘れてしまった場合の対策方法をご紹介します。

ぺん

初心者の方にも分かりやすいように、やさしく解説します。

この記事の内容
  1. ワードプレス管理画面のログインパスワードのリセット方法
  2. ワードプレス管理画面のログインID、メールアドレスがわからない場合の確認方法

解説を飛ばして、「WordPressのパスワードのリセット方法」をご覧になりたい場合はこちらから。

目次

WordPress管理画面のユーザー名、パスワードとは?

WordPressサイトの運用には、最大5種類のIDとパスワードが必要です。

WordPressサイト運用に使うID・パスワード
クリックで拡大できます

レンタルサーバー管理画面

エックスサーバーなどのレンタルサーバーの管理画面にログインするための、ユーザー名とパスワードです。

レンタルサーバー管理画面では、ドメイン設定、セキュリティ設定など、各種サーバーの設定が行えます。

WordPress管理画面

WordPressの管理画面では、WordPressの各種設定、テーマの設定や記事の編集などが行えます。

この記事で紹介しているのは「(2)WordPress管理画面」のパスワードのリセット方法です。

FTP接続用

FTPクライアントを使うと、WordPressサイトをホストするサーバーにファイルの送受信を行えます。

SSH接続用

SSHクライアントを使うと、WordPressサイトをホストするサーバー上で、コマンドを操作することができます。

WordPressデータベース接続用

WordPressの動作にはデータベースが必要です。データベースへの接続には、DB名、DBユーザー名、パスワードが必要です。

WordPreess、DB名、DBユーザー名、パスワード

この記事で紹介している「(2)WordPress管理画面」以外のパスワードの確認方法については、下記の記事に分かりやすくまとめています。

>>WordPressのパスワードを忘れた場合のパスワード変更方法【まとめ】

WordPress管理画面のログイン方法

WordPressログイン画面
WordPress管理画面のログイン画面

WordPress管理画面にログインするためには、パスワードとユーザー名、もしくはメールアドレスが必要です。

ワードプレス管理画面のログインに必要な情報
ぺん

どちらのパターンでもWordPress管理画面にログインできます。

パスワードを忘れた場合のリセット方法

WordPress管理画面のパスワードを忘れてしまいました!

ぺん

大丈夫!簡単にリセットできますよ。

WordPress管理画面のパスワードのリセット方法を見てみましょう。

ワードプレス管理画面パスワードのリセット方法フローチャート
パスワードリセット方法は2つ

WordPress管理画面のパスワードの方法は2つあります。

  1. メールアドレスを覚えていれば、対策方法1
  2. メールアドレスを覚えていなければ、対策方法2

パスワードだけではなく、メールアドレスも忘れてしまった場合は、パスワードリセットの前にメールアドレスの確認が必要です。

対策方法1-簡単パスワードリセット

まずは、簡単パスワードリセットの方法を見てみましょう。

対策方法1-簡単パスワードリセット
対策方法1-簡単パスワードリセット の手順

パスワードリセット依頼

STEP
パスワードリセットを依頼する

「パスワードをお忘れですか?」リンクをクリックします。

パスワードリセット依頼1
STEP
ユーザー名、またはメールアドレスを入力する

ユーザー名でも、メールアドレスを入力してもOKです。

パスワードリセット依頼2
STEP
WordPress管理画面のユーザー名と関連付けられたメールアドレスにメールが送られる
パスワードリセット依頼3

メールを確認

STEP
メールに記載のリンクをクリックする

WordPress管理画面のユーザー名と関連付けられたメールアドレスにメールが送付されます。

パスワードをリセットするためには、メールに記載されたリンクをクリックします。

パスワードリセット依頼4

新しいパスワードを設定

STEP
新しいパスワードを入力する

メールに記載されたリンクをクリックすると、下記の画面が表示されます。

新しいパスワードを入力する

「パスワードを生成」ボタンをクリックすると、新たなパスワードを生成してくれます。

新規パスワードをファイルに保存したあと、「パスワードを保存」をクリックします。

ぺん

もちろん自分で好きなパスワードを入力することも可能ですが、生成された強力なパスワードをつかうことをお勧めします。

STEP
ブラウザにユーザー名、パスワードを記録させる
パスワードをブラウザに保存する

新たに登録したパスワードは、ブラウザに記録させましょう。

この画面はChromeの画面です。

これでWordPress管理画面のパスワードのリセットは完了です。

ぺん

パスワードのリセットは思ったよりも簡単ですね。

対策方法2-ユーザー名、メールアドレス確認後にリセット

メールアドレスも忘れてしまった場合は、パスワードのリセットの前に、メールアドレスの再確認が必要です。

対策方法2-ユーザー名、メールアドレス確認後にリセット
対策方法2-ユーザー名、メールアドレス確認後にリセット の手順

レンタルサーバー管理画面にログイン

STEP
レンタルサーバー管理画面にログインする

まずは、レンタルサーバー管理画面にログインします。

STEP
phpMyAdminにアクセスする
監理画面

(エックスサーバーの場合)サーバーパネルから、phpmyadminを選択します。

phpMyAdminにログイン

phpMyAdminは、ブラウザ上からデータベースの操作を行う管理ツールです。

STEP
phpMyAdminにログインする
phpMyAdminログイン画面
phpMyAdminのログイン画面

ログインダイアログが表示されるので、データベースのユーザー名と、パスワードを入力します。

phpMyAdminのユーザー名、パスワードは、ワードプレスインストール時に作成した、MySQLのユーザー名とパスワードです。

データベースのユーザー名、パスワードの確認方法は、下記の記事で分かりやすく解説しています。

>>WordPressのデータベース名、データベースユーザー名、パスワードの確認方法
STEP
データベース名を選択

phpMyAdminにログインすると、左メニューにログインに使用したMySQLユーザーがアクセスできるデータベース名の一覧が表示されます。

左部メニューの、information_schemaの下に表示されている、WordPressのデータベースをクリックします。

WordPr管理画面パスワードの確認方法3

DBの情報から、ユーザー名、メールアドレスを確認

STEP
ユーザー名を格納している、wp_users テーブルを選択する
WordPr管理画面パスワードの確認方法2

左部のテーブル一覧から、WordPress管理画面のユーザー情報を格納している「wp_users」テーブルを選択します。

WordPressのテーブル名をカスタマイズしている場合は、「wp_users」の「wp」の部分に他の文字列が入ります。

STEP
wp_users テーブルに登録されている、ユーザー名、メールアドレスを確認する
WordPr管理画面パスワードの確認方法1

wp_usersテーブルのuser_login属性ユーザー名user_email属性メールアドレスが格納されているので確認しましょう。

ぺん

上の画面例では、WordPress管理画面にログインできるユーザー名が3つ登録されています。

パスワードをリセットする

上記の手順でWordPress管理画面のユーザー名、メールアドレスを確認したら、対策方法1-簡単パスワードリセット に記載の手順でパスワードをリセットします。

WordPressのID、パスワードに関するよくある質問(FAQ)

FAQ よくある質問
パスワードとユーザーIDを忘れてしまいましたが、メールアドレスは覚えています。
この場合、パスワードのリセットを行うにはどうしたら良いですか?

メールアドレスを覚えていれば、 対策方法1-簡単パスワードリセット の方法でパスワードのリセットが行えます。

ユーザーIDを忘れていても、メールアドレスとパスワードがあれば、WordPress管理画面にログインすることは可能ですが、念のため 対策方法2-ユーザー名、メールアドレス確認後にリセット の手順でユーザーIDを確認しておきましょう。

まとめ – パスワードのリセット方法を一度は確認しておこう

ポストイット

今回は、WordPress管理画面のパスワードのリセット方法を2つご紹介しました。

メールアドレスを覚えていれば、簡単な対策方法1、メールアドレス(ユーザー名)を忘れてしまった場合は、対策方法2をお試しください。

WordPressの管理画面のユーザー名、パスワードを忘れてしまうと、WordPressの各種設定や、記事の更新が行えません。

いざという時に迷わないためにも、WordPress管理画面のリセット方法を、一度は確認しておきましょう。

WordPressログインパスワードの変更方法

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアをお願いします!

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次
上に移動
目次
閉じる