このサイトについて >>

WP Responsive Menu – スマホ対応のレスポンシブメニューを設置するWordPressプラグイン

WP Responsive Menu
URLをコピーする
URLをコピーしました!

当サイト「あふぃぶ」では、ワードプレスの設定、運用方法など、テクニカルな情報を中心にお伝えしています。

ワードプレスサイトのスマホメニューの表示内容をカスタマイズしたいです。

サイトを運営する上で、スマホへの最適化は必須です。

スマホの小さい画面でも分かりやすいナビゲーションを表示するためには、以下の機能が必要です。

  • スマホ専用のメニューを表示できる(レスポンシブ対応)
  • メニューに表示する情報をカスタマイズできる

お使いのワードプレステーマが、スマホ専用のメニュー表示をサポートしていない、またはサイトロゴの追加などのカスタマイズが行えない場合は、今回ご紹介する 「WP Responsive Menu」 をつかえば解決できます。

今回は、スマホ対応のレスポンシブメニューを追加する、WordPressプラグイン「WP Responsive Menu」をご紹介します。

この記事は、WP Responsive MENU バージョン3.0.2の内容を元に記載されたものです。

目次

WP Responsive Menuの特徴

WP Responsive Menuは、無料バージョンでも実に様々な機能を提供してくれます。

このWP Responsive Menuを見つけるまでに、いろいろなプラグインを試してみたのですが、なかなか良いプラグインが見つかりませんでした。

WordPressテーマのメニューをカスタマイズするプラグインとして、欲しい機能を見てみましょう。

メニューの表示位置など、簡単にカスタマイズが行える

WP Responsive Menuの設定画面です。メニューの表示位置や背景画像など細かい設定が可能です。
より細かい設定は、有料のProバージョンで!という話なのですが、個人的には無料バージョンで十分に満足してしまいました。

WP Responsive Menuの設定画面

表示するメニューを選択する

(1)と記載のあるアイコンに、サイトに登録されているメニューが表示されます。これをクリックしないとメニューが表示されないので注意。

メニュー表示時に、非表示とする要素を指定する

WP Responsibl Menuを表示した際に、ワードプレステーマで用意されているメニューを非表示にしないと、モバイル画面にメニューが2つ表示されてしまいます。

その場合は、(2)と記載のある個所にCSSクラス指定をすると、そのCSSクラスの要素が非表示となります。画面の例は、このブログでも利用していたTDC MAGの例です。

無料バージョンでもメニューのアニメーションに対応

これも、本日10月29日の、バージョン: 3.0.2 で対応してくれました! それ以前は、無料バージョンでは、ハンバーガーメニューをクリックしても、アニメーションが無かったので、少々華やかさに欠けていました。

ハンバーガーメニューとは?

ハンバーガーメニュー

ハンバーガーメニューとは、スマホアプリやモバイルウェブ画面でおなじみの、画面右上や左上に表示される、三本線のアイコンです。よく、CSSでアニメーション表示されることが多いですね。

この三本線が、ハンバーガーの様に見えることから、名づけられたようです。(諸説あります)

ハンバーガー

無料バージョンでもメニューの背景に画像を貼れる

他のツールも調べていたのですが、無料版でメニュー部分に背景画像を貼れるツールは見つかっていませんでした。これも今回のアップデートでサポートされました!

まとめ

いかがでしたか?

今回ご紹介したWP Responsive Menuプラグインは、無料バージョンでも美しいメニューを簡単に追加できます。

使用しているWordPressテーマのメニュー部分をカスタマイズしたい場合は、WP Responsive Menuの利用をご検討ください。

WP Responsive Menu

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアをお願いします!
URLをコピーする
URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次
上に移動
目次
閉じる