洗練されたWebサイトで集客につなげる - 失敗市内WordPressテーマの選び方

WordPress

失敗しないWordPress(ワードプレス)テーマの選び方2 TDC 「MAG」を選んだ3つの理由

ぺんです。

前回のエントリーからずいぶんと間が空いてしまいました・・・。

このブログではTDCの「MAG」を使っています。
今回は、数多くあるテンプレートの中から「MAG」を選んだ理由についてご紹介します。
WordPressテーマ「MAG(TCD036)」

信頼を得るために「サイトの美しさ」は大事

訪問者に安心してもらうためにも、サイトの見た目は重要です。

私も普段から、いろいろなサイトを参照させてもらっていますが、
そのサイトのフォントがばらばらだったり、レイアウトが数ピクセル微妙にずれていても、違和感を覚えてしまします。

違和感を感じてしまうと、そのサイトの情報自体の信頼性も揺らいでしまいます。
できれば、少しでもサイトの印象を上げるためにも格好いいデザインのテンプレートを使いたいものです。WordPressテーマ「MAG(TCD036)」

複数サイトに利用可能

当然ながらMAGを選ぶ際に、他のテンプレートも見てみました。
その中でも気になったのは、ハミングバードというテーマです。

このように、メディアサイト的な自由なレイアウトが特徴なのですが、残念なことに1ライセンスでは1サイトにしか利用出来ません。この時点では、複数サイトの展開を考えていたので残念ながら選択しませんでした。
それでも、ものすごく自由度が高いテンプレートなので、今後新しいサイトを立ち上げる際に再度検討してみたいとおもいます。



WordPressテーマ「ハミングバード」

充実のサポート体制

ワードプレスといえば自由にカスタマイズできるのも魅力の一つです。
その点、MAGのメーカーTDCさんでは、テンプレートのカスタマイズ方法についても豊富な情報を提供しているので安心です。

決め手はフレキシブルなデザイン

既に利用を開始してから、2ヶ月以上経ちますが、改めてよく考えられたテンプレートだと感じます。
コードのカスタマイズなしで、たいていの事が実現できてしまうのは、テンプレートメーカーとして実績のあるTCDさんの製品だからでしょう。

ちなみに現時点でカスタマイズした箇所は、1)フォントの入れ替え、2)ブログヘッダー画像のマージンのサイズ修正、3)各記事のヘッダーに更新日の表示、の3点です。 コードを触ったのは3番だけですね。

はやく、このテンプレートに負けないサイトに育てないと・・・。

がんばります!

 

関連記事

  1. 洗練されたWebサイトで集客につなげる - 失敗市内WordPressテーマの選び方

    WordPress

    失敗しないWordPress(ワードプレス)テーマの選び方

    ぺんです。前回、このブログをエックスサーバー上で運営することは…

  2. WordPress

    OGPタグ設定-2017年最新版:FacebookとTwitterに記事を自動投稿する方法

    ぺんです。ブログ記事を投稿した際に、FacebookとTwit…

  3. WordPress

    おすすめ無料ワードプレステーマ 2017年8月

    Theme HORSEこちらのサイトでは、ハイクオリティーな無料ワ…

  4. Font Awesomeの使い方

    WordPress

    Font Awesome CDN – 追加された新しいフォント(Ver.4.7.0)のW…

    ぺんです。立ち上げ途中のサイトで、Font Awesomeのア…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

  1. イラスト

    画像素材

    コンテンツをより魅力的にする、高品質な無料イラスト素材
  2. Server

    アフィリエイト環境に無料ブログサイトは使えるのか?
  3. アフィリエイト攻略

    ようこそ、Affiliate-biz.jpへ
  4. Server

    アフィリエイト収益ブログの始め方(1)- ブログのテーマを決定する方法
  5. WordPress

    OGPタグ設定-2017年最新版:FacebookとTwitterに記事を自動投…
PAGE TOP